株式会社衛生センター

一般・産業廃棄物処理、医療廃棄物処理

毎日を、地球に優しく

環境整備部
(一般・産業廃棄物処理)
TEL 086-241-0185
OMD事業部
(医療廃棄物処理)
TEL 086-245-6055

医療廃棄物処理

常に、毎日、革新・改革を。
“時間”が大きな「価値」を持ち、“スピーディー”が「当然」となりつつある今、“現状維持”は最早「罪」となるのかも知れませんね。“日進月歩”以上の速さで進化していく先端技術。複雑化を増す、現代社会。ますます多様化する、人々の価値観。
そんな中、私たちも昨日と同じ今日を重ねていく訳にはいきません。スキルアップ、創意工夫、チャレンジ等々、常に自己改革してまいります。

廃棄物処理法の改正により、処理業者とともに排出責任の明確化・罰則規定の強化により、今後ますます廃棄物の個別管理が処理業者の責務として求められる時代となりました。
独自の廃棄物個別管理システムを導入し、容器の納入・回収・運搬・焼却炉投入までの全工程の管理をバーコードにより行い、日時・排出者・廃棄物の種類、量、車両・担当者をコンピューターに登録し記録として保管いたします。

感染性産業廃棄物の処理

感染性産業廃棄物を最先端の施設と技術で処理。厳しい環境基準にも十分対応可能な施設です。

サーマルリサイクル

廃棄物を焼却した際に発生するエネルギーを回収して利用するリサイクル法を用いて廃棄物を乾燥させる施設です。
熱源を再利用することでCO2の削減に貢献します。

処理の流れ 収集運搬から処分まで自社で行います

全工程をバーコードチェック

収集運搬車両

  • ハイエース

  • 2tトラック

  • 4tトラック

自社焼却施設 リサイクル処理センターへ

  • (中間処理施設)
    全景

  • (中間処理施設)
    標示板

  • (感染性廃棄物)
    バケットに投入

  • (中間処理施設)
    燃殻・飛灰の積込み作業

  • (燃殻・飛灰)
    収集運搬車両

産業廃棄物処理の処理工程図

医療廃棄物専用容器

収容例;注射針・注射器・メス・試験管・シャーレ・培地・体液・血液製剤・チューブ・フィルター・ガーゼ包帯・脱脂綿・透析器具・その他血液等が付着したもの
収容例;点滴パック・チューブ・薬ビン・アンプル・廃プラスチック・ガラスくず等

お見積り

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。
環境整備部(一般、産業廃棄物処理)TEL 086-241-0185 FAX 086-243-3065
OMD事業部(医療廃棄物処理)TEL 086-245-6055 FAX 086-245-6511 フリーダイヤル 0120-022-994

お見積り(無料)
廃棄物の収集運搬・処理等のお見積に関するお伺い、書類の作成につきましては無料にてご対応させていただきます。
まずはお気軽にお問い合せ,ご相談下さい。
(※料金につきましては、廃棄物の種類,物量,収集場所,収集・処理に関する作業,運搬距離等に寄って異なりますのでご了承下さい)

施設見学のご案内

当新田事業場・築港元町事業場では、排出事業者の方の処分状況確認として、下記の廃棄物処理施設の見学を行っています。
 ・当新田事業場 (見学時間 約30分)
 ・築港元町事業場(見学時間 約30分)
見学希望者は、当社に電話での事前予約をお願いします。
申込後、担当者より見学の可否についてご連絡させていただきます。
なるべく見学希望日の2週間前までにお申し込みください。
  見学日:月~金(年末年始、祝日は除く)
  見学時間:9:00~12:00、13:00~15:00
注意点 定期修繕、その他の都合により見学者の安全性の確保が出来ない場合、見学日を見合わせて頂く場合があります。
一般の方の見学は基本的にお受けしておりませんので、ご了承ください。